コンテンツまでスキップ

事務所概要

事務所情報

名称
弁護士法人アドバンス
Advance Legal Professional Corporation
URL
http://advance-lpc.jp
設立
2014年(平成26年)9月1日
代表社員
五十部 紀英(いそべ としひで)
登録番号
828
所在地(主たる所在地)
東京事務所(第一東京弁護士会所属)
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10F
従たる事務所所在地
  • 札幌事務所(札幌弁護士会所属)
    〒060-0002
    北海道札幌市中央区北2条西3-1
    敷島ビル4F
  • 仙台事務所(仙台弁護士会所属)
    〒980-0021 
    宮城県仙台市青葉区中央1-10-1
    ヒューモスファイヴ8F
  • 埼玉事務所(弁護士法人アドバンス埼玉長谷川法律事務所)(埼玉弁護士会所属)
    〒332-0012
    埼玉県川口市本町4-13-3
    デュオプラザ川口壱番館203-3
  • 名古屋事務所(愛知県弁護士会所属)
    〒450-0002
    愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8
    大東海ビル8F
  • 大阪事務所(大阪弁護士会所属)
    〒530-0001
    大阪府大阪市北区梅田1-11-4
    大阪駅前第4ビル22F
  • 広島事務所(広島弁護士会所属)
    〒730-0011
    広島県広島市中区基町11-10
    合人社広島紙屋町ビル5F
  • 福岡事務所(福岡県弁護士会所属)
    〒810-0001
    福岡県福岡市中央区天神2-14-2
    福岡証券ビル3F
連絡先
TEL : 03-6268-9517
FAX : 03-6268-9518
取扱業務
  • 個人のお客さま向け
    慰謝料・離婚問題/債務整理(破産、民事再生、任意整理、過払金回収)/遺産相続/労働問題/交通事故/刑事弁護・少年事件/B型肝炎給付金請求/消費者被害など
  • 法人のお客さま向け
    新型コロナウィルス/顧問弁護士/債権回収/法人破産・事業再生/契約書作成・チェック/社外監査役・取締役/任意売却/土地・建物明渡等の不動産案件/先端法務(知的財産、スポーツ・エンターテインメント、フランチャイズ)/ベンチャー法務(スタートアップ、IT、IPO)/事業承継/M&A/労働相談/海外進出支援/国際取引/不動産・法人登記/医道審議会/外国人労働者のビザ申請/原子力損害賠償など
法律顧問
弁護士法人アドバンスでは、155社以上の法人・個人事業主さまと法律顧問契約を締結しております。
法律相談実績
20,000件以上
会員・資格
東京商工会議所 会員
認定経営革新等支援機関

※上記の各表示は2021年5月時点の情報に基づくものです。

事務所沿革

2012年3月
弊事務所の前身となる中地・五十部法律事務所を設立
2014年9月
法律事務所を弁護士法人アドバンスとして法人化
2015年9月
埼玉県川口市に埼玉事務所を開設
2015年12月
永田町駅至近に東京事務所を移転
2016年10月
福岡県福岡市に福岡事務所を開設
2017年9月
税務部門を強化するため、税理士法人を設立
2017年10月
有楽町駅至近の東京交通会館に東京事務所を移転
2018年3月
許認可部門を強化するため、行政書士法人を設立
2018年3月
北海道札幌市に札幌事務所を開設
2018年6月
アスリートに対するサポートを強化するため、(株)アドバンススポーツマネジメントを設立
2018年11月
愛知県名古屋市に名古屋事務所を開設
2018年11月
大阪府大阪市に大阪事務所を開設
2018年12月
宮城県仙台市に仙台事務所を開設
2018年12月
労務部門を強化するため、社会保険労務士法人を設立
2019年2月
広島県広島市に広島事務所を開設
2019年6月
知的財産部門を強化するため、特許業務法人を設立
2020年6月
台湾の台北市に台湾事務所を開設

代表弁護士からのメッセージ

代表弁護士 五十部 紀英

もしも大切なパートナーに浮気・不倫が発覚した場合、不倫相手に対する怒りやパートナーに対する裏切りの激しい気持ちを抱くのは仕方のないことです。

また、ある日突然、慰謝料を請求する通知が届いたら、強い不安や動揺に襲われてしまうことでしょう。

その時に大事なことは、感情に任せるまま行動しないこと、ひとりで対応しないことです。
浮気・不倫の慰謝料や離婚問題は、感情のぶつけ合いでは解決しません。トラブルがさらに深刻化したり、長期化する可能性もあります。

必要なことは、法律の専門知識、鍛え抜かれた交渉力、豊富な経験値を持つ弁護士に相談することです。

弁護士法人アドバンスには、浮気・不倫の慰謝料や離婚問題について、蓄積された豊富な経験値と確かな実績があります。

慰謝料の請求を最大限に認めさせるため、また、慰謝料の支払いを最小限に抑えるため、少しでも有利な離婚手続を進めるため、私たちが全力を尽くします。

浮気・不倫の慰謝料や離婚問題の状況は、ご依頼者ごとに千差万別です。1人として同じではありませんから、ご依頼者と弁護士との間には深いコミュニケーションが求められます。

愛憎が抑えきれない複雑な気持ち、抉れてしまった人間関係…、弁護士が本当に見据えなければならないのは、法律的な解決のその一歩先です。

私たちは「法律の一歩先へ」というバリューを掲げ、ご依頼者のその後の未来を見据えた「幸せ」というゴールを目指します。

これからの人生に新しい一歩を踏み出すために、弁護士法人アドバンスにお任せください。

弁護士法人アドバンス
代表弁護士 五十部 紀英

60秒の慰謝料診断60秒の慰謝料診断