平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2019年6月25日発売の読売新聞(読売新聞社)朝刊において、弁護士法人アドバンス広島事務所所長である正畠大生弁護士が取材を受けたコメントが掲載されました。

記事では、8月6日の原爆忌に開かれる平和記念式典の最中に、平和記念公園周辺で例年行われているデモに関して、広島市が市民アンケートを実施し、6割がデモを騒音と感じており、7割近くが規制を設けることに賛成していると報じられました。

騒音問題に詳しい弁護士として取材を受けた正畠弁護士は、憲法が保障する表現の自由と騒音規制との関係について、法的な観点から見解を述べました。

今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

【本件に関するお問い合わせ】

弁護士法人アドバンス 広報部
TEL : 03-6268-9517
MAIL: public@advance-lpc.jp