平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2020年1月24日発行の西日本新聞(西日本新聞社)において、弁護士法人アドバンス福岡事務所所長の尾上太一弁護士が社内ストーカーに関する取材を受けたコメントが掲載されました。

記事の中で尾上弁護士は、社内ストーカーにはいくつかの特徴があると述べながら、被害に困っている方は、被害の証拠を残したうえで、早い段階で会社や警察、弁護士に相談してほしいと呼びかけています。

ストーカー対策は、被害が深刻化する前の初動対応がもっとも大切です。
弁護士法人アドバンスでは、ストーカー被害に関する問題にも対応可能です。
お困りの際には、遠慮なくご相談ください。

今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

西日本新聞 「社内ストーカー」深い闇 退勤後も電話、性行為要求…被害者の苦痛
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/578193/

 

【本件に関するお問い合わせ】

弁護士法人アドバンス 広報部
TEL : 03-6268-9517
MAIL: public@advance-lpc.jp