Q.慰謝料を減額できなかったときも、弁護士費用がかかりますか?

A.弁護士法人アドバンスでは、浮気・不倫により請求された慰謝料について、弁護士が最大限の減額・免除や分割和解を目指した示談交渉を行っております。

それでもなお、慰謝料を減額できなかった場合に備えて、弁護士費用の返金保証制度を設けております。

たとえば、請求された慰謝料をまったく減額できなかった場合には、着手金を全額返金しております。

また、減額できた金額が弁護士費用(着手金および報酬金の合計額)を下回ってしまった場合には、それらの合計額から着手金を差し引いた部分をご返金し、また、お客様への請求も行っておりません。どうぞ安心してご依頼ください。

詳しくはこちらもご覧ください。


弁護士費用