コンテンツまでスキップ

慰謝料・離婚の法律用語集

婚約破棄[こんやくはき] とは?

婚約後に、片方の当事者が婚約を一方的に取り消す(破棄する)ことを指します。

この点、婚約解消のように、お互いが納得したうえで婚約を取り消す場合は何も問題はありませんし、男女どちらの側からも婚約を破棄することは原則的に自由です。

ただし、正当な理由なく婚約を破棄した当事者は、慰謝料や結婚の準備に要した費用の支払いなど損害賠償責任を負うことがあります。

婚約破棄における正当な理由は、民法など法律に定められているわけではありませんが、婚約者が性的不能を隠していた場合、実は子どもがいた場合、他に恋人がいた場合、収入や経歴などを偽っていた場合、婚約後に不誠実な行為や乱暴な行為が発覚した場合などが一般的です。