コンテンツまでスキップ

慰謝料・離婚の法律用語集

懈怠約款[けたいやっかん] とは?

慰謝料養育費など、主に金銭の支払いが滞った場合に備えて和解書和解調書などにあらかじめ盛り込んでおく規定のことです。分割払いの場合には必ず盛り込んでおかなければなりません。

たとえば、浮気不倫に伴う不貞行為の慰謝料(不貞慰謝料)について300万円を毎月20万円ずつ分割して支払う合意をした場合、「分割金の支払いを2回怠り、その金額が40万円に達した場合、当然に期限の利益を失い、残金を直ちに一括で支払う。また、期限の利益を喪失した日の翌日から支払済にいたるまで年5%の遅延損害金を支払う」などのように、期限の利益の喪失や遅延損害金の支払いも含めた懈怠約款を盛り込みます。

つまり、懈怠約款とは、金銭を支払ってもらう側が、相手方の不履行(不払い)のリスクを避けるため、合意内容に付けておく条項になります。

そのため、慰謝料や養育費などの請求について依頼を受けた弁護士は、しっかりと懈怠約款を盛り込むようよう交渉していくことになります。